読書指数診断テスト 実施日時について

2018.01.29 Monday
0

    JUGEMテーマ:教育

     

    春の読書指数診断テストは、3月10日(土)まで申し込みを受け付けています。

    診断料は2,160円です。

     

    テストの実施期間は3月26日(月)〜4月14日(土)となっています。

     

    結果は5月中旬以降のお渡しになる予定です。

     

    国語の実力がどのぐらいなのか気になる方は、国語教室の生徒さんでなくても受検できますので、お気軽にお問い合わせ・申し込み下さい。

    お待ちしております

     

     

    ことばの学校

    0879-25-0118


    子供たちの知らない言葉 2

    2017.11.27 Monday
    0

      前回のブログ「子供たちの知らない言葉」の記事が人気でしたので、その第2弾です。

       

       

      2017年秋の”読書指数診断”で子供たちの多くが間違った問題です。

       

       

      さく引(小学校3年生の問題)

       1.本を書いた人のしょうかい

       2.本の見出し

       3.難しいことばの説明

       4.本の事がらがどのページにあるか整理された表

       

       

       

      祝電(小学校4年生の問題)

       1.記念の電車

       2.返事のための電話

       3.電気に感謝すること

       4.おいわいの電報

       

       

      やにわに(小学校4年生の問題)

       1.ゆっくり

       2.ときどき

       3.いきなり

       4.たまたま

       

       

      要旨(小学校5年生の問題)

       1.前もって知る必要のある事がら

       2.物語のおおざっぱな内容

       3.最後に書きそえることばや文

       4.話や文の大事なところ

       

       

       

      箇条書き(小学校6年生の問題)

       1.注文できる料理を書き並べた表のこと

       2.昔の人のように文字をくずして書く書き方のこと

       3.ひと続きの文章ではなく、一つ一つを書き並べること

       4.海外の文章を日本語に直すことを仕事にしている人

       

       

       

       

      小学校6年生の子でも、小学校3年生で習うはずの”さく引”という問題で間違う子が多いのです。

      習ってきたことの積み重ねで、語彙力は増えていくのです。

      習ったはずの言葉を覚えないまま学年が上がっていくと、教科書を読んでも意味が分からなくて理解できない・・・ということになってしまうのです。

       

      知っている語彙数が少ないと、国語以外の教科書を読んでも意味が分からないので理解ができず、「わからない」となってしまうのです。

      算数や理科・社会がわからないと言っている子たちの「わからない」は、もしかするとその教科ではなく、「教科書が読めない(理解できない)」なのかもしれません。

       

       

      マツシタ国語教室は、文章の理解・人とのコミュニケーションにおいて重要な「言葉(ことば)」をたくさん知ってもらうことを目指している教室です。

       

      各教科の塾に行く前に、”国語力”を磨きにマツシタ国語教室に来てみませんか?

       

       

      無料体験・無料国語力診断もできます。

      お気軽にお問い合わせ下さい。

       

       

       

      マツシタ国語教室

      東かがわ市湊815-17

      電話  25-0118

       

       


      子供たちの知らない言葉

      2017.11.20 Monday
      0

        ことばの学校で年に2回行っている「読書指数診断」の秋の結果を子供たちに返すとともに、答え合わせを行っています。

         

        そうすると、小学生・中学生ともに同じ問題で間違っていることに気付きます。

        多かった間違いの問題をいくつかご紹介します。

         

         

        よく朝

         1 昨日の朝

         2 今日の朝

         3 次の日の朝

         4 いつもの朝

         

         

        集落

         1 ぬけ落ちた部分を補うこと

         2 雨によって土砂が流れ出すこと

         3 木の実や果実を拾い集めること

         4 人家の集まったところ

         

         

        そめいよしの

         1 米の一種

         2 茶の一種

         3 桜の一種

         4 紅葉の一種

         

         

        不承不承

         1 しみじみ

         2 おそるおそる

         3 いそいそ

         4 いやいや

         

         

        子どもの使い

         1 役に立たない人

         2 十歳未満の子ども

         3 子どもの世話をする人

         4 子どもに人気がある人

         

         

        読点

         1 文の中の切れ目に打つ点のこと

         2 難しい漢字の上についているひらがなのこと

         3 文の終わるしるしとして書く小さな丸のこと

         4 本を読むときに注意する点のこと

         

         

         

         

        「よく朝」は、あわてて答えて間違っていることもあるようですが、「そめいよしの」は聞いたことがあると思うのですが、「米の一種」と答える子が多くありました。

         

         

        回答は・・・

        もしわからない場合、辞書を引きましょう。

        それもまた、勉強です。

         

         

        自分の国語力が知りたくなったら マツシタ国語教室にお問い合わせください。

        5分でできる国語のテストで、あなたの国語力を診断いたします。

         

         

         

         

        東かがわ市湊815-17

        マツシタ国語教室

        25-0118

         


        読書指数診断テストの結果が送られてきました。

        2017.11.09 Thursday
        0

          9月から10月にかけて行われた、読書指数診断テストの結果が返却されてきました。

           

          今回のテストの結果だけでなく、過去にも受検したことのある子は、昨年との比較も載っています。

          同学年の中で自分がどれぐらいの順位なのかもわかります。

           

           

          間違った問題は、一緒に答えあわせをしていきます。

          分からなかった問題をそのままにせず、正しい解答を覚えることがとても大切です。

           

          順次返却していきますので、子供たちが結果を持って帰りましたら一緒に見てあげてください。


          読書指数診断テスト続々終了

          2017.09.29 Friday
          0

            自分の読書力を知ることができる「読書指数診断テスト」を申し込んでくれた子供たちが続々とテストを終えています。

             

            A〜Dまでの4種類のテストをしますが、多くの子が口をそろえて、Cテストが苦手・・・といいます。

             

            Cテストは分野別語彙力診断で、

             ≪第1部≫ ことわざ・慣用句

             ≪第2部≫ 外来語・現代用語・和語

             ≪第3部≫ 敬語・色々な表現

            の問題になっています。

             

            ことわざ・慣用句はもともと知っていなければ、いくら考えてもわからないので、答え自体を書けない子が多くなります。

            外来語・現代用語・和語は、ニュースや新聞などで耳にすることばが多く、それらに接していないとむずかしい問題があります。

            そして、敬語・色々な表現

            今の子たちは、学校の先生に敬語を使っているでしょうか?

            お店にお買い物に行ったとき、または、食事に入った先でお店の人が自分たちにかけてくれることばに耳を傾けているでしょうか?

            周りの大人たちが使っていることばを気にして聞いていればわかりますが、人の言葉に耳を傾ける習慣がない子にはむずかしい問題といえるかもしれません。

             

            単にことばを知るだけなら辞書を丸暗記するのでもよいのです。

            でも、身近な人たちの言葉に耳を傾ける。

            テレビをぼんやり見るのではなく、意識的にみる。

            それだけでも子供たちの語彙力は変わってくるのです。

             

            そのことを子供たち自身にわかってもらいたいと思っています。


            黙読と音読

            2017.09.14 Thursday
            0

              国語教室に通ってくれている小学校4年生の男の子のおばあちゃんから、

              「声に出して文を読むのが苦手なので、読むのもお願いします。」と言われました。

               

              国語教室で本を読むときは、パソコンから流れる音声を耳で聞き、それにあわせて本のページをめくっていくようになるので、声にだして本を読むことはありません。

              ワークには”あらすじ”を音読するプリントがあります)

              そこで、パソコンでの読書をする前にあらすじを声に出して読んで。と子供に伝えました。

               

              もともと、スムーズにパソコンでの読書をする子です。

              速度も遅いわけではなく、普通の速度で読んでいます。

              そしていつもは普通によくしゃべる元気な男の子です。

              が、かたくなに音読を拒みます。

               

              結局、1時間中音読を嫌がって終わりました。

               

              後日、講師が一緒に声を出すことでがんばってあらすじを読むことができました。

              帰り際、

              「どうして音読がイヤなの?」と聞くと、

              「声に出して読まなくても、本の意味は分かっている。」

              「友達と一緒ならいいけど・・・」

              との答え。

               

               

              国語教室で読書をしてもらっているのは、たくさんの言葉を知ってもらうためだけではありません。

              人とコミュニケーションをとる際に大切は表現方法を学び、自分の言葉で伝えられるようにする。

              という大切な意味があります。

               

              独りよがりの言葉ではなく、人に気持ちの伝わる話し方をする。とても大切なコミュニケーション能力です。

              そして、どんなこともそうですが、練習、経験、失敗をしていかないと上手にはなりません。

               

              この男の子にも「言葉」や「コミュニケーション」の大切さを伝えました。

              そして、黙読とは違う、音が耳から入ってくることで理解や記憶がしやすくなることの説明もしました。

               

              また、最近は学校の先生や大人を敬うということをしない子供たちが多くなっています。

              国語教室が”教室”、”学校”だということは、自分のわがままを通す場ではないということも伝えました。

              やりたくなくてもしなければいけないことがあるということも伝えました。

               

               

              みんなそれぞれ得て不得手があります。

              その子にあった方法はどれなんだろう?と私たち講師も毎日悩んでいます。

               

              子供たちによい環境を提供してあげたい。

              私たち講師も日々精進です。


              思い込みと勘違い。

              2017.09.12 Tuesday
              0

                国語教室の子供たちの中には、+月1,080円で【読書ワーク】に取り組んでいる子がたくさんいます。

                 

                読んだ本の中に使われていた言葉の意味を4択で答える問題です。

                 

                答えあわせをする際、私たち大人でも

                「ん??これ、どっちが正解?」と悩むことがあります。

                子供たちと一緒に辞書を引いて答え合わせをすることもあります。

                 

                私も、最近言葉の意味を間違えていたことに気づいたことがありました。

                 

                それは、

                「胎動(たいどう)」という言葉です。

                 

                私は、この言葉を”鼓動(こどう)”の”動”と同じと考え、

                『おなかの中のあかちゃんの鼓動を感じること』なのだと思い込んでいました。

                でも正解は、

                母胎内で、胎児が動くこと』です。

                 

                 

                完全な思い込み。勘違いですね。

                 

                知っているつもりでも、使う機会の無い(少ない)言葉は、人に正してもらう注意してもらう機会を逃すので知らないままになってしまうということですね。

                身をもって体感しました。

                 

                子供たちだけでなく、大人でもたくさん勘違いしたまま、思い込んだままの言葉が多いことをあらためて思い知りました。

                 

                大人になっても、日々勉強ですね。

                 


                読書指数診断テスト 実施日時について

                2017.08.30 Wednesday
                0

                  秋の読書指数診断テストは、9月8日(金)まで申し込みを受け付けています。

                  診断料は2,160円です。

                   

                  テストの実施期間は9月19日(火)〜10月7日(土)となっています。

                   

                  結果は11月8日(水)以降のお渡しになる予定です。

                   

                  国語の実力がどのぐらいなのか気になる方は、国語教室の生徒さんでなくても受検できますので、お気軽にお問い合わせ・申し込み下さい。

                  お待ちしております

                   

                   

                  ことばの学校

                  0879-25-0118


                  2017年秋 読書指数診断テストが行われます!

                  2017.08.22 Tuesday
                  0

                    年に2回開催されている「読書指数診断テスト」の秋の申し込みが始まりました。

                     

                    学校のテストで、点数がでることによりどの教科が得意、苦手ということはわかりますが、「その子がどれだけの言葉を知っているか?」・「学年相当の言葉を理解しているのか?」はわかりづらい部分があります。

                     

                    ですが、この「読書指数診断テスト」を受けると、その子が習得している語彙数が数値で出ます。

                    そして、全国で同じ問題を受験している同学年の子たちがどれだけの語彙数を習得しているか、自分は同学年の子たちの中でどれぐらいの順位なのかがわかります。

                     

                    国語教室に通っていないお子さんが受験だけすることも可能です。

                     

                    ご遠慮なくお問い合わせください。

                     

                     

                    国語教室

                    0879-25-0118

                    東かがわ市湊815-17

                     

                     

                    ことばの学校

                    読書指数(R)診断について


                    夏休みにぜひ国語教室の無料体験へお越しください

                    2017.07.25 Tuesday
                    0

                      【マツシタ国語教室】

                      お子さんの成績を上げるために必要なのは「国語力」です。

                      今すぐはじめましょう 夏休みで大きく差がつきます。

                      夏休みにぜひ読書体験をしに来てください。

                      国語教室新聞折り込みチラシ20170720

                       

                      【マツシタパソコンスクール】

                      パソコンはすぐにできるようにはなりません。

                      どうしようか迷っていても時間がムダに過ぎていくだけです。思い立った今すぐはじめましょう。

                      パソコン教室新聞折り込みチラシ20170720

                       

                      どちらも無料体験は随時受け付けております。

                      お電話は:0879-25-0118まで

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • Canon TS3130をWindows XPで利用する
                        Uemura
                      • Canon TS3130をWindows XPで利用する
                        DANNI
                      • 第40回 白鳥神社節分祭
                        uemura
                      • 第40回 白鳥神社節分祭
                        岡田一則

                      links

                      profile

                      書いた記事数:201 最後に更新した日:2018/11/08

                      search this site.

                      others

                      アクセス解析

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Twitter

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      Virtoba X5 VR BOX 3Dメガネ 3Dグラス VRゴーグル スマホゴーグル 焦点距離調節(ヘッドセット実装)
                      Virtoba X5 VR BOX 3Dメガネ 3Dグラス VRゴーグル スマホゴーグル 焦点距離調節(ヘッドセット実装) (JUGEMレビュー »)

                      お手持ちのスマートフォンが対応していれば手軽にVRの世界が楽しめます。教室に来ればお試しできます。

                      recommend

                      ストーリーで学ぶ Excel VBAと業務改善のポイントがわかる本 【演習問題付き】
                      ストーリーで学ぶ Excel VBAと業務改善のポイントがわかる本 【演習問題付き】 (JUGEMレビュー »)
                      武藤 玄
                      Excel VBAをとても分かりやすく学んでいけます。ストーリー仕立てが面白く、すんなりと入っていけます。文法からはいらない全く新しい入門書だと思います。